LARMESラルム

2015年11月03日(火)

やっとかめ文化祭/挟土秀平さんと [やっとかめ文化祭]

画像(317x320)・拡大画像(484x488)

今日の、まちなか寺子屋は、
左官職人の挟土秀平さんと巡る
名古屋の近代建築散歩。
ペニンシュラ、アマントウキョウ、首相官邸、羽田空港など、
日本を代表する建築物の
壁をつくりあげてきた職人が
愛知県庁大津橋分室や
愛知県庁の建物としての価値を
説明してくれました。
名古屋市役所と愛知県庁が
隣り合う風景に驚く挟土さん。
この歴史的建造物を正しく理解して
残していくべきだと分かりやすく教えてくださいました。
この寺子屋のために、
事前に下見をしてもらいましたが、
その時、挟土さんが、
愛おしそうに壁を
手ですぅーっと撫でるシーンが
何度かありました。
そうやって昔の職人の技と会話しているんだなぁと思うと、
私は声がかけられませんでした。

Posted by 近藤マリコ at 00時42分   パーマリンク

2015年11月02日(月)

やっとかめ文化祭は旦那衆と一緒に [やっとかめ文化祭]

画像(237x320)・拡大画像(292x393)

やっとかめ文化祭は、
名古屋が本来持っている魅力を
丁寧に引き出して、
面白く分かりやすく伝える文化祭です。
名古屋を代表するクライアントがスポンサーになってますが、
今年は、株式会社MARUWAさんが新たにご協賛くださいました。
文化の創生に対するスポンサードは深い理解がないとできないこと。
昔の旦那衆のような粋な感性が必要なんですね。
神戸ちゃん!ありがとうございました。
ご協力いただいたサロン・ド・タマラドさん、ありがとうございました!

Posted by 近藤マリコ at 00時40分   パーマリンク

2015年11月01日(日)

やっとかめ文化祭/聞香体験講座 [やっとかめ文化祭]

画像(316x320)・拡大画像(486x492)

まちなか寺子屋@やっとかめ文化祭の中でも、
いち早く完売したのが、
志野流香道聞香体験でした。
今年から午前と午後の2回開催!
キャリアの長いお弟子さんでも
足を踏み入れることが許されない松隠軒を、
やっとかめ文化祭のために
特別開放していただきました。
今日の組香は、
なんと
私が先月お邪魔した時と同じ女郎花香!
初心者にはハードルが高い
女郎花香だそうですが、
午前も午後も
見事に当てた方が何人も。
若宗匠の興味深いお話に聞き入り
香りにも聞き入って、
なんとも芳しいひとときでした。

Posted by 近藤マリコ at 00時37分   パーマリンク

2015年10月31日(土)

やっとかめ文化祭/寺子屋 [やっとかめ文化祭]

画像(320x268)・拡大画像(488x410)

まちなか寺子屋@やっとかめ文化祭のスタートは、
[名古屋の酒蔵を知る〕。
なごや朝大学さんと、ナゴヤクラウドさんのご協力で、
講師が金虎酒造の水野さんと
利き酒師の田中先生と
和菓子の一朶の伊藤さん。
この寺子屋をコーディネートしたのが林大策さん。
下街道沿いにある金虎酒造の歴史をはじめ、
名古屋の日本酒の特徴を、プロのお話を聞きながら試飲し、
参加者からは熱心な質問責めで、熱気むんむんの寺子屋でした。
さらに!
名古屋の日本酒に合う和菓子を伊藤さんがご持参くださり、
日本酒と和菓子のマリアージュにビックリ仰天してお開きとなりました。
名古屋の日本酒の奥深さをよく知ることができました。
林さん、2時間ピッタリで終了するとこ、さすが元テレビマンですねー。
伊藤さん、お誕生日当日に素敵なお仕事ぶり、感謝です。
日本酒好きのやっとかめ大使の皆さん、ありがとうございました!

Posted by 近藤マリコ at 00時04分   パーマリンク

ページのトップへ ページのトップへ



RSS2.0 powered by a-blog