LARMESラルム

Nagoya Women Creators [Nagoya Women Creators]

クリエイターにとって、生活感って何でしょう。ひと昔前は、生活感がないことがカッコ良かった時代でした。でも、クリエイターは本来、等身大の生活感を表現することが必要なのではないか、と最近に感じるようになりました。机上の哲学だけでは、ものは創りだせないのです。素敵な暮らし方をしていれば、おのずと創るものも美しくなるはずですもの。
そこで、新鮮な刺激を自らに科して充実した日々を送る女性たちと、ビジネスネットワークを結び、NagoyaWomenCreatorsを立ち上げました。名古屋を中心に活躍するさまざまな分野の女性クリエイターたち。以下、アイウエオ順で紹介させていただきます。

●赤堀登紅 日本舞踏家 Toko Akahori

名古屋五大流派のひとつ赤堀流のお師匠さん。日本舞踊や日本の文化を広めたいという思いから、和のフィニッシングスクールを開講するなど、ジャンルを超えた活動をおこなっています。日舞をベースにしたたおやかな振舞とはんなりした姿は男性じゃなくてもホレてしまいます。
http://akahoritoko.net/
http://www.wabijuku.com/

●今井桂子 グラフィックデザイナー Keiko Imai

やんちゃ小僧であり、議論好きな頑固親父。時にめんどくせぇ〜主張があります。そのくせ実はシャイなヤツです。でもめんどくせぇ〜と思われた主張は、熟考されたセンシティブなデザインとなって仕上がってくるのです。お酒を飲むと軟体動物みたいな、くねくねおもちゃになります。
http://www3.starcat.ne.jp/~idg/

●岩田ペリエ真知子 美容家 Machiko Iwata Perrier

日本のトップスタイリストで、桜山にあるサロンのオーナー。日本の技術とフランスの感性を重ね合わせ、トータルビューティーを目指しています。日本での数々の実績に加え、フランス高等美容の理事も務め、日仏それぞれの美容の歴史と文化に深い造詣を持っています。

●加藤千佳 フリーアナウンサー Chika Kato

ワインとパンをこよなく愛し、ソムリエ同等の知識を持つ稀有なアナウンサー。飲んだボトルの数で言えば、ソムリエ稼業の方々よりもずっと多いはず。画面の中で、彼女が商品を勧めればモノは売れ、ニュースを読めばヒトは歓喜する、伝達力のあるアナウンサーです。
http://etoleil.jp

●カワカタミカコ 着物リメイク Mikako Kawakata

円頓寺商店街のすぐ近く、四間道にて着物をリメイクした洋服や雑貨などを扱うショップ「月のののうさ」のオーナー・ミカコさんです。手作りのはんこも作ります。イラストも描きます。実家の林業の未来を考慮し、何か面白くて楽しいことを考え中です。
http://www.geocities.co.jp/Stylish/1741/
http://pawnet.blog35.fc2.com/

●川嶋なぎさ フォトグラファー Nagisa Kawashima

親友であり仕事仲間であり、もしかして彼女?と誤解されるほどの仲でもある。女性カメラマンとして名古屋では先駆け的存在。長い付き合いながら、シャープ&ソフトな感性に驚くこともあり、最も信頼できる仲間の一人です。男前な性格と女性らしい作品には多くの信奉者がいます。
http://www.studiowork.co.jp/kawashima_nagisa.html

●小境和恵 コピーライター&海外ウェディングプロデューサー Kazue Kozakai

コピーライターは同業の友人を持つもの?とよく質問されますが、います、と堂々と答えられるのは、彼女のような頼れる仲間がいるからこそ。彼女は海外ウェディングプロデューサーの顔も持っています。バリ島中部山間の村で行う、伝統的バリスタイルの結婚式を提案しています。
http://www.cium.jp

●鈴木あゆみ フードコーディネイター Ayumi Suzuki

広告業界から料理の世界に大転職し、今では名古屋を代表するフードコーディネイターとして、撮影や講座などでひっぱりだこの彼女。手元は忙しく動いているのに、印象としてはゆったり。最近は薬膳料理のとりこらしく、旬の食材と毎晩の晩酌ですっかり健康体だそうです。
http://www.foodict.com/blog/goissho/

●祖父江由美子 カラーアナリスト Yumiko Sobue

きれいな色の感性は外見にも現れていて、それは美しいマダムです。おっとりしていて、年齢をまったく感じさせません。いつまでも憧れのお姉様です。私の好みの色を分析していただくチャンスがありましたが、性格や年齢、仕事まで考慮して、貴重なアドバイスをくださいました。

●高木麻里 グラフィックデザイン&下駄プロデュース&商店街理事長 Mari Takagi

グラフィックデザインを本業にしつつ、名古屋市西区にある円頓寺商店街の理事長という肩書きを持ち、家業である下駄屋さんでは新しい下駄をプロデュースし、新商品を世に出しています。超クールな外見ですが、実際はかなり熱く、そのギャップがまた素敵な自慢の友人です。
http://www.nodasen-kujiri.com/
http://pawnet.blog35.fc2.com/

●多喜田保子 イラストレーター Yasuko Takita

不思議な人です。イラストタッチは数えきれないほど持っています。見るたびに絵がうまくなっていきます。打ち合わせしていても、メモはすべてイラストです。時々、私の取材中を狙って届く携帯メールには、思わず声をあげて笑っちゃうようなイラストが添付されてくるので困っています。
http://www3.starcat.ne.jp/~idg/

●服部小百合 ヘアメイク&着付 Sayuri Hattori

着物の本を創っている仲間で、大切な友人でもあります。彼女の手にかかると、モデルさんの髪は自由自在に変化!当たり前だけど、どんな年齢メイクもつくれちゃいます。時間がなくても暑くても寒くても、それを表情に出さずに淡々と仕事する姿が信頼できて、大好きです。

●原結美 スタイリスト Yuimi Hara

今や名古屋のスタイリストとしては重鎮???と言っても過言ではないほどのキャリアを持っているのに、とってもお茶目で可愛い人。抜群のセンスはもちろん、そのキャラクターも人気のうちなのかも。着物好きでもあり、美しい着物姿は、黙っていれば良家のマダムです。
http://room-in-chelsea.jp/

●深谷朋子 設計建築士 Tomoko Fukaya

個人の住宅から商業施設まで、あらゆる建築物を女性の視点で仕上げる一級建築士。しばしば見せる気配りの姿には驚くこともあります。居心地の良い空間、気づくとそこにいる人が笑顔になっているような空間をつくりたいと語ってくれます。彼女の人柄そのものです。

●福岡由美 構成作家&住宅ライター Yumi Fukuoka

彼女とは、同じ屋根の下、時には壁一枚を隔てて、共に文章稼業に取り組んでいます。ラジオの構成作家、そして住宅ライターという専門性の高いふたつの顔を持ち、さらに3つ目の顔としてラジオパーソナリティーもこなす才色兼備のスーパーウーマンです。
http://opi-rina.chunichi.co.jp/yumi/m/

●前田まさみ ウェブディレクター Masami Maeda

このウェブを制作してくれたディレクターで、パソコン音痴な私をやさしく導いてくださいました。一見お嬢様の風貌ですが、芯が強く、責任感のある仕事ぶりには定評があるようです。なによりウェブに関する知識が豊富で、安心してお任せすることが出来ました。
http://www.ideasource.jp/
http://www.wide-ep.com/

●松尾純子 料理研究家 Junko Matsuo

お母様が料理研究家でお料理教室主宰、ご主人が飲食店シェフという環境で、二人の息子を育てながら、おいしい食卓のためにあれやこれや楽しい実験の日々。和洋中のジャンルを問わず、料理の技術と知識は相当なもの。料理助手、新メニュー開発や撮影の仕事は手慣れたものです。

●水谷令子 インテリアデザイナー Reiko Mizutani

私がマンション欲しい!と思ったきっかけは、彼女のマンションにお邪魔してからでした。それはそれは素敵にデザインされたお部屋だったのです。色っぽい外見ながら、仕事ぶりは男性顔負けの肉体派で、釘を口にはさみながら汗にまみれて作業することもあるのだそうです。

Posted by 管理者 at 15時47分   パーマリンク

ページのトップへ ページのトップへ



RSS2.0 powered by a-blog