LARMESラルム

2011年01月10日(月)

ピエールガニェール 東京・フレンチ [200字で綴る美味の想い出]

パリの本店よりも好きだった青山のピエールガニェールが閉店した時はショックを受けたが、ANAインターコンチネンタルホテル内に再オープンしたというニュースを聞いた時は本当に嬉しかった。厨房スタッフはほぼ変わらず、食材を部位ごとに視点を変えて料理するという哲学はそのまま。ガニェールの創造性は相変わらず新鮮な感動を与えてくれる。願わくば、ホテル然としたサービスが青山時代にフィックスするともっといいのだけれど。

Posted by 近藤マリコ at 21時57分   パーマリンク

2010年11月14日(日)

天ぷら はやし 日本橋 [200字で綴る美味の想い出]

江戸前の天ぷらと言えば、ゴマ油を使って黒く香ばしくあがったものだと思っていた。日本橋のはやしに行くまでは。はやしの天ぷらは、ヒマワリ油を使っている。決して黒くもなく必要以上に香ばしくもない。上品そのものだ。素材ごとに衣の厚さと火加減を替え、丁寧に仕上げる技から、これこそ上町の江戸前なのだと教えられた。綺麗に磨かれた白木のカウンターと掃除の行き届いたお鍋まわりは、ご亭主の仕事の丁寧さを物語っている。

※いわゆるグルメブログは、多くのブロガーの方々にお任せするとして。ここでは、愛してやまないお店、あるいはたった一夜の素晴らしい記憶について200字の文章で綴りたいと思います。お店や写真のデータは記載いたしませんので来訪希望の方は申し訳ありませんがご自身でお調べください。

Posted by 近藤マリコ at 23時29分   パーマリンク

2010年02月20日(土)

Guy Savoy Paris [200字で綴る美味の想い出]

日本の会席料理を彷彿とさせる繊細さと軽やかさが、伝統フレンチの技法とコラボレーションしたお料理。ヌーヴェルでもなければもちろんクラシックでもない、現代のフランス料理、と表現していいと個人的に思う。スペシャリテの「牡蠣の海水ゼリー寄せ」は幾つでも食べられそう。特別オーダーの市松模様ライヨールナイフはヴィトンみたいだし、渋かっこいいムッシュギーサヴォワは三国連太郎みたい、とミーハーコメントも付け加えておきたい。

※いわゆるグルメブログは多くのブロガーの方々にお任せするとして。ここでは、愛してやまないお店、あるいはたった一夜の素晴らしい記憶について200字の文章で綴りたいと思います。お店や写真のデータは記載いたしませんので来訪希望の方は申し訳ありませんがご自身でお調べください。

Posted by 近藤マリコ at 23時01分   パーマリンク

2009年11月18日(水)

Royal China London・広東 [200字で綴る美味の想い出]

おなかいっぱい食べてもそこそこの値段でおさまるので、気兼ねなくアワビやフカヒレを頼むことができる広東のお店。北京ダックなど他地方の名物も揃っている。何より美味しいのは点心で、香港あたりのお店と同じく、くたびれ気味(失礼!)の年齢不詳おばさんが、ゆっくり点心のワゴンをひいて回ってくれる。あ、これ何の味だっけ?と考えながら食べるシュウマイや浮粉クレープは絶品。こういうお店に出逢うと、中華万歳と言いたくなる。

※いわゆるグルメブログは、多くのブロガーの方々にお任せするとして。ここでは、愛してやまないお店、あるいはたった一夜の素晴らしい記憶について200字の文章で綴りたいと思います。お店や写真のデータは記載いたしませんので来訪希望の方は申し訳ありませんがご自身でお調べください。

Posted by 近藤マリコ at 22時06分   パーマリンク

2009年10月10日(土)

高台寺 和久傳 京都・日本料理 [200字で綴る美味の想い出]

毎年、蟹解禁のニュースを聞くと、ひそやかに和久傳貯金と呼んでいる貯金を始める。高台寺 和久傳では、京都・間人の蟹を、焼きと3年熟成の蟹味噌ビスク(と勝手に呼んでいる)、蟹の爪酒なる美酒でいただける。大胆さと贅沢さは、素材の用い方だけではなく、切り方や盛りつけ方にまで現れていて、納得することしきり。もちろん蟹の季節以外も、予想をはるかに上回る次元で楽しめるが、高台寺の本店に出向くのなら、やはり蟹がいい、と思う。

※いわゆるグルメブログは、多くのブロガーの方々にお任せするとして。ここでは、愛してやまないお店、あるいはたった一夜の素晴らしい記憶について200字の文章で綴りたいと思います。お店や写真のデータなどは記載いたしませんので、来訪希望の方は申し訳ありませんが、ご自身でお調べください。

Posted by 近藤マリコ at 01時34分   パーマリンク

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ



RSS2.0 powered by a-blog