LARMESラルム

2015年05月23日(土)

源氏物語でみる宮廷装束の雅展 [着物だいすき]

画像(320x226)・拡大画像(402x284)

昨年のやっとかめ文化祭の寺子屋で大好評だった、宮廷装束の専門家、仙石宗久先生の展覧会にお招きいただきました。
源氏物語に描かれた雅な宮廷文化と装束の世界を忠実に再現したもので、光源氏の長子である夕霧の装いを、詳細の考証をもとにして再現制作されました。今では入手不可能と思われた天然染料の植物を栽培から始め、見事に美しくて軽い平安の美を蘇らせました。
徳川美術館所蔵の源氏物語の復元画を見て、なんだか色が綺麗すぎるなあと違和感を持っていた私なのですが、今日、復元された装束を見て納得!天然染料の色とは、こんなにも鮮やかなものだったのですね。自分の感性を恥じました。
源氏物語でみる宮廷装束の雅展は、明治神宮の中にある文化館にて、6月21日曜まで開催されております。お着物好きの方、伝統色や染めにご興味ある方は必見です!

Posted by 近藤マリコ at 22時00分   パーマリンク

2012年07月16日(月)

無茶ぶりだらけの着楽会ユカタ会 [着物だいすき]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

7月14日土曜日は、毎年恒例、広告業界及びその周辺業界の着物好きクリエイターで構成されている着楽会主催のユカタパーティーだった。着楽会の代表であるスタイリストの大御所・原結美さんから「今度はマリコさんも手伝ってよ」の一言で始まった幹事指名事件から今年で早3年。毎回60〜70人ほどの参加者になるので、会場選択と交渉、出演者選び、人数集め、進行表、料理など内容確認、会場セッティングの確認などなど、その仕切りは結構大変な仕事量になる。それを本職の片手間にやるのだから、毎年仕込みの段階で「あ〜今年も時間ないっ!来年からはもう出来ないかも・・・」とぼやきながらの準備となる。
でもって今年は「ちょっとオトナな内容にしたい」と企画が進み、日本舞踊やトークショー、ヘアレッスンなど、着物姿に的をしぼった内容に仕上げてみた。日本舞踊は、家族ぐるみでお付き合いしている友人の赤堀登紅さんに「なにか踊って」と無茶ぶり。さらに着流しデザイナーこと樋渡昌寛さんと赤堀さんとで「素敵な着物暮らし」をテーマに「なにかしゃべって」と無茶ぶり(上の写真はそのトークショーの時のもの)。加えて、幹事の一人でありヘアメイクの重鎮である村上由見子さんには「着物姿のヘアレッスンやってよ」とここでも無茶ぶり。皆さん、勝手な思いつきをそのままぶつけてしまい、本当にすみませんでした。

画像(120x160)・拡大画像(480x640)

終わってみたら、参加者のほとんどの方から「おもしろかった〜!」「楽しかった〜」とお声を掛けていただき、続々とお礼メールをいただいちゃったものだから、幹事3人、おなかは空腹だったけど、やり遂げた感で満腹になりました。左はヘアメイクの村上由見子さん、右はスタイリストの原結美さん。

画像(160x120)・拡大画像(640x480)

自分たちで言うのもなんだけど、やっぱり餅は餅屋でありました。幹事3人がそれぞれ得意な分野をうまく分担して、パーティーを仕上げているのである。参加者名簿管理やお金の計算、当日の進行表と台本制作はコピーライターの私。スタイリストの原さんは、会場を下見して「華やかさが足りない!」と危機を感じ、安価で仕入れたグリーンと花を、パーティー前夜に5時間かけてラッピング。ヘアメイクの村上さんは、日頃仲良くしているモデルちゃんやショップに声掛けし、パーティー会場内にスペシャルショップコーナーを作っちゃった。さらにヘアメイクレッスンまで引き受けてくださり(↑の写真)、会場を盛り上げた。下っ端の私はともかく、原さんや村上さんは名古屋の広告業界では重鎮と言われる人たちである。彼女たちをこんなにたくさん拘束して仕事してもらったら、一体幾らになるんだろ???と、ちょっとイヤらしい計算したくなっちゃいますね。

画像(160x120)・拡大画像(640x480)

司会は、映画ナビゲーターの松岡ひとみさん(右)に、これまた無茶ぶり。なんてったって、ひとみさんに台本をお渡ししたのはパーティーが始まる20分前ですもの。それなのに、あそこまできちんと進行してくださるなんて、さすがプロの司会者。驚きますた。というわけで、プロが得意分野を分担すれば、それなりの仕上がりが出来ちゃうもんだと自画自賛。でもね、3人とも苦手なコトがひとつあるんです。それは人前でお話すること。パーティーの最初の挨拶はマリコさん!といきなり振られ、マイクの持ち方さえわからない私はしどろもどろ。恥ずかしかったなぁ〜。そういえば毎年、挨拶は苦手だから、と皆で譲り合っていたような気がする。やっぱり3人とも裏方の職業だから、表に立つことは苦手なのかもしれませんネ。ってわけで以下は、パーティーにお越しくださった方々の素敵な着物姿を一気にアップ!撮影できなかった方もたくさんいるので、アップできなかった方々、大変失礼いたしました。また、今年は早々と定員いっぱいになってしまったので、お誘いしきれなかった人がたくさんいました。その方々にも加えてお詫び申し上げます!

画像(120x160)・拡大画像(480x640)

日本舞踊家・赤堀登紅さんを受付でパチリ!

画像(120x160)・拡大画像(480x640)

カラーアナリストの祖父江由美子さんとアーティストの大平としこさん

画像(120x160)・拡大画像(480x640)

売れっ子ナイトハンターのななちゃん、我が家によく出没する昌子嬢、リンパドレナージュの千代ちゃん。


画像(160x120)・拡大画像(640x480)

かおりん(真ん中)と赤堀さん(右)、一番左はそのご友人

画像(160x120)・拡大画像(640x480)

皮製品のショップを出してくれた田中ミキちゃん、右は我らが松岡ひとみさん

画像(160x120)・拡大画像(640x480)

美味しいご飯仲間の、もりともちゃん、のりりん☆のりのり


画像(120x160)・拡大画像(480x640)

かつての同僚、由美子嬢。ユカタ姿かわいかったよ〜。まだまだ騙せるな!

画像(120x160)・拡大画像(480x640)

赤堀登紅さんのご主人、敏くん。この後ろ姿すてきよね〜。ほれてまうやろ〜!

画像(120x160)・拡大画像(480x640)

イラストレーターの多喜田保子さんと、キノコロビッチ博士。


画像(160x120)・拡大画像(640x480)

赤堀登紅さんの舞踊、「柳の雨」。しっとりした舞いと、かんざしを手にする仕草や、傘を手に持ち体をしならせた曲線美には、会場から声にならない溜め息が・・・。美しい舞踊でした。登紅さん、本当にありがとうございました!

画像(120x160)・拡大画像(480x640)

これはスタイリスト原さんのユカタコーディネイト。
オリンピックイヤーの今年、五輪イメージで誂えたというユカタと、帯の飾りはなんとナプキンリングに帯締めを通したものだそうです!
さすがスタイリスト!という感じのコーディネイトでした。見習いたいセンスです!

Posted by 近藤マリコ at 21時53分   パーマリンク

2011年10月08日(土)

2011年お着楽会のユカタ会 [着物だいすき]

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

いやぁ、すっっっっっっっかりアップが遅くなってしまいました。関係各位の皆様方、本当にすみません。今年のお着楽会主催のユカタ会は、去る(去り過ぎだろっ!)8月21日の日曜日に、カリフォルニアキュイジーヌで人気のウルフギャングパックにて開催した。今年は女子率がとっても高く、当日までちょっとハラハラしてたんだけど、美術館に併設している天井の高い会場の雰囲気がいかにも開放的だったからか、なんだか自由な雰囲気でのユカタ会となった。昨年のうっそうグリーンに囲まれたレトワルドジェアンとはまったく違った雰囲気だった。今年も幹事を仰せつかりまして、上の写真は幹事3人の記念写真。毎年撮り忘れているので、今年はちゃんと始まる前に写真を撮りましたよ〜。しかもプロのカメラマン吉田さんをつかまえて、撮ってもらったのだ。左からスタイリストの原結美さん、私、右がヘアメイクの村上由見子さん。

画像(120x160)・拡大画像(480x640)

私の今年のユカタ。
偶然入ったお店で見つけた爽やかなプリント柄のユカタに、
父から譲り受けた(というか、絶対にあげないと言い張る父から無理矢理強奪した)兵児帯。兵児帯って結ぶの簡単だし、直すの簡単だし、メンズ仕様なのでマニッシュになっていいかも!

画像(120x160)・拡大画像(480x640)

スタジオモアの吉田さん。カメラを下げたユカタ姿が妙にきまってますよね。

画像(160x120)・拡大画像(640x480)

カメラマンの職業病なのか、カメラ小僧状態で撮影しまくり。

画像(120x160)・拡大画像(480x640)

司会を快く引き受けてくださった映画ナビゲーターの松岡ひとみさん。


画像(120x160)・拡大画像(480x640)

日本舞踊家の赤堀登紅さん。さすがの着こなしでございます。博多帯は粋な角だしでしたよ。

画像(160x120)・拡大画像(640x480)

平成の旦那衆・dannaさん。この後ろ姿に惚れてしまった女性が多かったようです。

画像(160x120)・拡大画像(640x480)

すらり美人シリーズ。左からT島屋広報チームの津川昌子さん、真ん中が癒しのサロン経営者・中村千代さん、右は溌剌ねえさんの久保田美紀さん。


画像(160x120)・拡大画像(640x480)

スワロフスキーグッズを会場で販売してくださった岡田さん。

画像(160x120)・拡大画像(640x480)

エシカルファッションを会場で販売してくださったタレントの原田さとみさん。

画像(160x120)・拡大画像(640x480)

地酒の会で知り合ったお友達。左が安河内典子さん、右は伊藤由香さん。


画像(160x120)・拡大画像(640x480)

イラストレーターの多喜田保子さんと、キノコロビッチ博士。

画像(120x160)・拡大画像(480x640)

グラフィックデザイナーのリョウヘイさんと、石原美術の石原さん。

画像(160x120)・拡大画像(640x480)

石原さんの下駄がコレ!ご自分で朱の漆をお塗りになったそうで、この遊び心には感服。着物好きな紳士の見本ですネ。帯結びも素敵でした。後ろ姿を撮り忘れたのは痛恨のミスでした。


画像(120x160)・拡大画像(480x640)

スタイリストの石川万名美さんと娘のナカちゃん。アンティーク着物の着こなしはさすが!

画像(160x120)・拡大画像(640x480)

そうそう、これが今回のメインイベント。天才ジャグラーの天平クン。さすが世界一のタイトルをとっただけあって、素晴らしいパフォーマンスでした。そんなわけで今年も楽しいユカタ会となりました。お越しくださった皆様、どうもありがとうございました。ユカタも着物もご一緒に楽しんでゆきましょうね。それにしてもホントに遅いアップでごめんなちゃい!

Posted by 近藤マリコ at 21時26分   パーマリンク

2011年05月03日(火)

着物とナフキンに悩むワタクシ [着物だいすき]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

またまたネタが古くてすみません。今回は春のお着楽会のお話です。桜咲く四月の初旬、着物好きなクリエイター女子が集う[お着楽会]が開催された。毎年、春・夏・秋に着物を着てお食事し、あ〜だこ〜だとおしゃべりを楽しむ会である。今回の会場となったのは、名古屋市東区にあるイタリアンレストランの「アンティキ」。築百年以上の民家をリノベして作られたレストランで、名前の通り古い時計や照明、家具などがアンティークで、ぎしぎしときしむ床の感じもこれまた風情という感じの素敵なレストラン。もともとイタリアンなのだが、最近フレンチ出身のシェフが就任したので、お料理はフレンチベースなのにパスタもいただけて、世の中の「フレンチ好きでも麺も好き人種」をうならせるメニュー構成になっている。この日も春らしくてワインが飲みたくなっちゃう感じの美味しいお料理でした。

今回の参加人数は全部で10名。スタイリスト、ヘアメイク、フードコーディネイター、インテリアコーディネイター、そして着物のお着付けの先生まで。コピーライターの私以外は「外観を美しく整えるお仕事」に就いている方々ばかり。なので、着物のお着付けやコーディネイトや小物のセレクトがとっても粋だったり可愛かったりする。遠目で見たら「どこのお嬢さん?」と見間違うほど可愛かったMなみさん、まだまだ遠目だったらだませますよ、笑。

さて、着物を着るたびに悩みが増えるワタクシですが、今回のお題はナフキンの位置である。洋服でお食事する時は、ナフキンを二つ折りにして膝におく。でも着物の場合、皆さんはどうしていらっしゃるだろう。洋服と違って帯部分にボリュームがあるので、膝に置くよりも帯に掛けた方が、食べ物や飲み物をこぼしてしまった時のリスクが少なくなるのだ。↑上の写真でも帯に掛けて召し上がっている方が多いのは、帯を汚れから守るため、と考えられる。実際、私の周りで着物をよくお召しになる方は、帯にナフキンを掛けている方が多いような気がする。が、しかし。せっかく着物でオシャレして来ているのだから、着物だけではなく帯も見て欲しい〜って思いませんか?たとえ帯が汚れちゃってもいいから、帯と着物のコンビネーションを見せる、という潔さが着こなしの粋につながるんじゃないかと思うのだけど・・・。
実は、打ち明け話。パリの三ツ星レストラン「ギィサヴォワ」にお着物でお出掛けした時に、帯にソースをたら〜りとこぼしてしまったことがある。お肉のガルニテュールで、ほうれん草のグラチネが出てきた。少しゆるめのグラチネソースを思いっきり帯にこぼしてしまったのだ。日本に帰ってからあわててクリーニングに出し、無事きれいに直してもらいましたけどね。そんな失敗をしでかしたくせに、やっぱり帯にナフキンを掛けない方が、姿として美しい、と思うのですよ。ね、皆さん、どう思われますか?

Posted by 近藤マリコ at 22時09分   パーマリンク

2010年08月05日(木)

ユカタが魔法になる一夜 [着物だいすき]

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

着物を着てお食事してただただ楽しみましょう、というかなりラクチンな名目の、クリエイターによる着物好きグループ[お着楽会]。毎年夏に恒例の浴衣会を開催している。スタイリストの原結美さんとヘアメイクの村上由見子さんから、今年は幹事に加わりなされ、とお達しがあったので、ホントに微力ながらお手伝いさせていただいた。お知らせを出すとほぼ即日完売状態で、浴衣人気のすごさに、改めて驚いたワタクシ。

着物は着たことないけど浴衣なら着てみたいわ、という人に向けて、少しでも着物の良さを味わっていただきたいという原結美さんの強い思いがこの浴衣会を実現させたのである。会場は池下の老舗フレンチ「レトワル・ド・ジェアン」。佐伯シェフのお料理、グランメゾンの雰囲気、品の良いサービスが定評のお店だが、この夜の貸切会場はほぼ全員浴衣という一種独特の世界が作り上げられた。

一応、浴衣着用の方が会費6500円、お洋服での参加は7000円、と会費に差をつけてみたところ、なななんと70人中数人だけがお洋服、67名くらいは浴衣でのご参加となった。着付けサービスを盛り込んだのも大きな理由だとは思うけど、これって、会費に差額があるから、じゃないですよね。ご参加くださった皆さんにちょっとだけインタビューしてみると、「着物そのものがはじめてでした。でも和服経験できて良かった、新鮮でした」「洋服より着慣れていないのに、洋服よりはしゃいだのはなぜかしら?」「やっぱり着付けが習いたい!って実感した」などなど。やっぱりみんな着物を着てお出かけしたいのですね!

画像(160x120)・拡大画像(640x480)

デザイナーの知子さんと美樹ちゃん、お二人の着付けは私が担当!

画像(160x120)・拡大画像(640x480)

ヴァイオリニストの悦子さん、設計士の朋ちゃん、インテリアコーディネイターの服部さんと祖父江さん

画像(160x120)・拡大画像(640x480)

代理店ウーマンの美紀おねえさまとANAホテルのミキティー!


画像(160x120)・拡大画像(640x480)

高島屋の敬子さんに昌子ちゃん、 相変わらずカッコいいのは    ナイトハンターななちゃん

画像(160x120)・拡大画像(640x480)

デザイナー玲子さん&ディレクターあやのさんたち美女クリエイター

画像(160x120)・拡大画像(640x480)

おなじみ甥っこノゾムと、    同僚のタマキちゃんとアリちゃん


これらはほんのほんの一部の写真。皆様のすゞやかな浴衣姿をもっとカメラにおさめておけば良かったと後悔しきり。それぞれの方が浴衣を楽しんでくださった様子だったので、幹事をやらせていただいて良かった!と思ったほどだった。この日は、カメラマンによる撮影サービスもあったので、私の手元にデータがそのうち来るはず。ご参加くださった皆様のキメポーズは、改めてデータをお送りしますので、しばしお待ちくださいませね。

画像(160x120)・拡大画像(640x480)

馬頭琴奏者のデリヘイさんの演奏、 彼にも浴衣を着ていただいた!

画像(160x120)・拡大画像(640x480)

レトワルの竹本支配人とソムリエ氏  とってもお世話になりました!


女性の美しい浴衣姿ももちろんいいのだけど、私にとっては殿方の浴衣も大事な鑑賞ポイント!殿方の浴衣は、おなかの出っ張りの下に帯をきりっと結ぶのがかっこいい。若いとおなかの出っ張りがないし、年を重ねていてもウエストで帯をしめちゃったりしているので、なかなか素敵な着物姿の殿方には出逢えないのである。ところがこの夜は・・・いたんですよ、素敵な着こなしの殿方が何人も!ほとんどの殿方が浴衣でご参加くださったので、こっそりと殿方浴衣鑑賞を楽しませていただいた!

画像(120x160)・拡大画像(480x640)

皆さん、着慣れていらっしゃるのか、はたまた着付けの先生による着付けだったからか、実に見事に着こなしていらっしゃった。一年中着物で過ごしているというデザイナーの樋渡さん(写真を撮り忘れてしまいました)、われらがTさん、スタジオモアの吉田さん。お三方、とっても素敵でしたわよ。唯一写真があるのは吉田さん←。どうです、この帯の締めっぷり。さりげないカメラもさすがにカッコよく見えますよね〜。女性の浴衣姿に男性が惚れるように、実は女性も男性の浴衣姿にはキュンとくるものなのだ。このパーティーのチラシのために作成したキャッチコピーは「ユカタが魔法になる一夜」だったのだけど、実はこれ、作者的には男性の浴衣のことを言ってるんですね〜。浴衣が楽しめるのも今月いっぱいです。是非浴衣でお出かけくださいまし。
あ、そういえば、殿方の浴衣に夢中になりすぎて、せっかく頑張った幹事3人の集合写真をすっかり撮り忘れておりました。あ〜あ。

Posted by 近藤マリコ at 22時31分   パーマリンク

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ



RSS2.0 powered by a-blog