LARMESラルム

2015年11月13日(金)

志野流香道・蜂谷さん×ヴァイオリン高橋さんのコンサート [やっとかめ文化祭]

画像(318x320)・拡大画像(487x489)

昨夜は、
やっとかめ文化祭の新たな挑戦。
名古屋の大切な宝物である
志野流香道を、
音楽とコラボさせられないか?
という野望が叶いました。
高橋誠さんのヴァイオリンの音と
蜂谷若宗匠の香りで、
世界の都市を旅するのです。

物語は、香港から始まり、
イスタンブール、ブタペスト、
フィレンツェ、終着地点はパリ。
そしてアンコールは
情熱のバルセローナ。
香りが音楽にのって、
軽やかに、時に気品高く、
時に優雅に、
そして最後はエロティックに、
会場中を包みこみます。
普通のコンサートと違い、
お客様の集中度合いがすごかった。
香りも音楽も聞き逃さじとばかりに、
聴覚、視覚、臭覚を研ぎ澄ましていらっしゃいました。
本当に忘れられない夜になりました。
若宗匠と高橋さんには
無茶も申しましたが、
お二人ともさすが!
素晴らしいアーティストでした。
終演後のロビーで、
見知らぬ女性が私の手を握り、
こんな素敵なコンサートを開催してくださってありがとう!感激して涙がでました!
と声をかけてくださいました。
その言葉にわたしの方が涙がでました。

Posted by 近藤マリコ at 00時53分

ページのトップへ ページのトップへ


RSS2.0 powered by a-blog